SDGsライフ

SDGs生活・グルテンフリー腸活

コストコで見つけたグルテンフリー&ヴィーガンパテを食べた感想

グルテン不耐症なのでグルテンフリー生活しています。消費者として個人でSDGsに取り組んでいる主婦ブログです。

主婦のSDGs取り組み事例 17の目標該当項目ゴール2、3、12、15

f:id:angelbell:20201126023801j:image

コストコの冷凍コーナーでイギリス輸入のグルテンフリー&ヴィーガンパテを見つけました。

レンズ豆&人参バーガーです🍔🥕

赤レンズ豆は常備して日頃から食べている程レンズ豆は大好きなので物は試しで買ってみることに。

f:id:angelbell:20201126024303j:image

材料はレンズ豆をベースに玉ねぎ、にんじん、エンドウ豆粉、トマトピューレ、クミンシード、コリアンダー、黒胡椒、カイエンペッパーが使われています。

植物油脂ではなく植物油と書かれてあったのが好感を持てて購入の決め手になりました。笑

食べた感想は、重くてずっしりとした感じで食べ応えがあって美味しいかったですが、そのまま単体で食べるには塩分強めに感じました。

アボカドやトマト、トルティーヤやポンデケージョなどと合わせて一緒に頂いて、口中で味を整えて食べると最高に美味しくなりました。

でも量がかなり多いので他にもおかずがあるなら一回食べる分量は半分で良いかなと思いました。

我が家では食事のメリハリをつける為と、1週間頑張って働いてきてくれて夫の為に「週末宴」と称して週末はちょっとオシャレでお酒のアテになるような夕食を用意しています。

このパテは見た目もゴージャスなので週末宴要員として冷凍庫で待機してもらおうと思います。

SDGs17の目標におけるこの取り組みの該当理由

2 、飢餓をゼロに

お肉(動物性タンパク質)の代わりに豆(植物性タンパク質)を沢山食べるように生活を見直しています。畜産の牛一頭育てるだけで、動物を育てるのをやめれば、飼料を食べる事で

3、すべての人に健康と福祉を

私たち家族がお肉を食べるのをやめて豆料理を中心としたプラントベースの食事をする事で私も家族も健康になります。

健康になると自分の事だけでなく他者への想いやりにエネルギーを注げるようになるから、こうした記事を書いて食べ物で健康になれる事を提唱していきたいです。

12、つくる責任つかう責任

まだまだプラスチック包装紙が多い中でパッケージが紙なのと個包装ではなく4個で一袋という簡素な包装に好感がもてました。

15、陸の豊かさを守ろう

お肉の代替品としてこのヴィーガンバーガーを食べる事で、お肉の消費が減る事に貢献できたと考えています。

 

このSDGs取り組みの問題点、デメリットは7、13

イギリス輸入品という事。

物流コストがかかります。冷凍品なので冷凍倉庫で管理する電力コストや維持費やかかります。

 

解決策、代案

今はレンズ豆など、人参以外はほぼ国産のものがないので輸入に頼るしかありませんが、お肉を食べる人が減れば畜産農家の方々は困るので、国の支援の元で農業にシフトしていただくのはどうでしょうか。無責任に言いたい事言ってすみません。